HOME    ニュース  サービスメニュー  メンテナンス  お店案内 お問い合わせ  
   高性能 省燃費 ザーレンオイル   車に良いこと エコ 環境に優しい   高性能 オートマオイル 超高性能ATF   ビルシュタイン R−2000 エンジン完全再生
  ビルシュタインプロショップ 
ブレーキの効きが悪い・音がする
カーライフアドバイザーの
松本モータース
岡山市東区邑久郷45−1
TEL 086-946-8710

FAX 086-946-8719
 
 エンジン(動力)関係
   
 オイル交換
    エンジンオイル
    ATF(オートマ)
    CVT
    PS(パワステ)
    MT(ミッション)
    デファレンシャル
    エレメント(フィルター)
    ドレンボルト
 カーボンクリーン
 スラッジクリーン
 ATトータルケアサービス
 エアコンリフレッシャー
   
 LLC(冷却水)冷却系
   LLC(スーパーLLC・EG・PG)
    サーモスタット
    ラジエターキャップ
    トリートメント(防錆剤)
    パワークーラント
 ウォーターラインクリーン
   
 電装系
    アーシング
    プラス線強化
    オーディオ
    アンプ
    カールコード
    デッドニング
    防音
    キャパシター
      
 ボディ系
    ガラスコーティング
    Fガラス ガラスコーティング
    ヘッドライトレンズコート
   
 インテリア系
    室内除菌抗菌
    エアコンフィルター
    光触媒コート
 エアコンリフレッシャー
   
 検査
 車検
 点検
 
 eco整備・ECO商品・エコ
 ブレーキメンテ
 
   
   
   
    
 
 
 
 
 
 
 
    
通常ブレーキのメンテナンスは、ブレーキ(パットやシュー)が摩耗時に新品交換する。
 ブレーキフルードが劣化した時のブレーキオイル交換等が一般的です。

 でも、ブレーキを交換するなら ディスクローターの研磨を同時にすることで 
制動力(ブレーキの効き)が良くなり新品のブレーキの寿命が長くなります。 

なぜなら、ディスクブレーキローターが熱や使用状況で歪んでいたり変形している可能性があるからです。
最初ディスクローターは新車のボディーのように平面なのですが、
長期使用していると磨耗して減ってしまい表面がレコードのように溝が沢山できて荒れてきます。
錆や、偏磨耗で波打つと、ブレーキペダルを踏むと違和感があったり、また鳴き等の異音がしたりします
そしてディスクパッドとの当たり面が均一で無くなってくる為、段々と制動力も弱ってきて危険です。
もちろんよく効くスポーツパッド等をご使用のくるまでは更に短期間で表面が荒れやすくなります。

そういう理由でブレーキ研磨をお奨めしているわけです。

 また ブレーキのシステムはフルードの油圧で作動する為 各部にゴムで出来たシール
 (キャリパー・ドラム・ブレーキマスターシリンダーのインナーシールキット)が使用されていますが
 この、シールも熱・時間などによって劣化し オイル漏れや ゴムの硬化による作動不良などで、
効きが悪くなったり 引きずり(ブレーキの戻りが悪くなり、少し効いたままの状態)などの原因になり寿命を短くします。
 さらに引きずりは燃費の悪化・加速・レスポンスの悪化につながります。
 ローター研磨


 まず、ブレーキキャリパーを外し、研磨機をハブに取り付けます。

 研磨機本体は、ブレーキキャリパーブラケット部分に取り付けます。

 ハブ・ブレーキローター取り付け面 共に錆状態をチェックし、
 磨いて、元の位置で組み付け、ローターとハブが密着するよう
 ネジ止めします。
 
 研磨を始める前に、マイクロメーターでハブ・ローターの振れを確認し、
 単品での良否判定はします。

 上下ともレガシィ 新 旧 ですが、同じようにディスクには
 レコード盤のように ガタガタに傷がついています。

 青い機械はハブ(ローター)を回転させる機械です。

 回転させてローターを削っていきます。

 ちょうどミニ旋盤のような構造です。

 旋盤と違うのは、ローターの共振が出にくい速度と、裏表同時に
 削れる構造です。 更に共振しないよう特殊ツールを取り付け
 平面を出します。

 この機械の優れたところは、オン・ザ・カー(ディスクローターをクルマに
 取り付けたまま)で作業する所にメリットがあります。

 そのメリットは、ハブとローターを組み付けたまま研磨をすることによって
 部品全体(面)の振れ等を総合的に吸収するからです。

 
 ディスクローターを取り外して(オフ・ザ・カー)研磨する方法だと、削り
 やすくなり、単品での精度は良くなります。 しかしクルマに取り付け
 ると、部品(ハブ)と部品(ローター)のマッチング(沿い)等で精度が
 あまり良くありません。 この現象は新品にも当てはまります。

 もっぱら、ブレーキペダルに影響はほとんどありませんが。



 だんだん削れてきました。

 まだ削れてないところは、摩耗が進んだところ・歪んでるところです。
 
  
 これで削れました。

 これでペダルに振動が無くなり、ブレーキの効きが安定します。

 ブレーキの引きずりも減り、総合的な結果燃費向上につながります。






 交換ついでにスポーツパッドも組み
 完成です。
ブレーキロータースリット加工 
◆スリット ローターのメリット◆
簡単に説明しますと、通常ブレーキを効かせた時にローターとパッドの接触面に摩耗したパッドのカスが出来ます。 
ノーマルのブレーキローターだとこのパッドのカスがパッドの表面から剥がれにくく、剥がれなかった部分がローターを
部分的に攻撃してしまう為に、ローター表面にレコード盤のような傷をつけるといわれてます。

スリット入りのローターだと、このパッドのカスをスムーズにパッドから剥がし(削り取り)ますので
結果として接触面がクリーンになりパッドの当たり面が確保され、かつローター攻撃性も低く、
総合的にブレーキ性能の低下を防ぎます。

またスリットの形状にもよりますが、当方ではブレーキパッド・ローターの寿命向上してます。

特に摩擦係数が高いパッドは、 スリット ローターの使用によって機能を100%発揮させるために絶対条件となるでしょう。

 
 
スバル プレオ
平成13年 RA2
スクエア型スリット
プロジェクトμ NS−ZERO
 
かなり古いくるまになります。
トヨタ マスターエース サーフ
昭和59年 YR21
6本スリット
エンドレス 特注
 
 

〒704-8132 岡山市東区邑久郷45−1    カーライフアドバイザー 松本モータース
  TEL 086-946-8710 FAX 086-946-8719
    http://matsu-mo.com
 e-mail:info@matsu-mo.com
 開設日 2000年1月11日火曜日    復活日 2010年3月3日水曜日
 |HOMEお問い合わせサイトマップ
Copyrights(C) 2010 カーライフアドバイザー 松本モータース All rights reserved.